生きているだけでいい。   大丈夫。

大好きだった父との時間をこれからもっと取り戻すはずだったのに、突然訪れた別れ。いつか、私の人生もなんとかなったよ、と空に向かって乾杯したい。その日まで続けたいブログです。

オレら頑張ってきたよな

f:id:kannpai:20210415184057j:plainアンカーのランです。


昨夜遅く、次男が帰って来ました。
2週間ぶりです。


研修が終わって新生活の準備のために。といっても持って行く物はそれほどないでしょう。


希望通り首都圏に配属が決まって嬉しそうです。


希望を出していてももしかしたら関西に、というかすかな望みはありましたが、やっぱり本人の望みが叶って良かった、と今は心から思います。


昨日お昼ごろ家族LINEに夫が、空港に迎えに行くよ、と入れていました。


夕方長男から、オレも行こかな、と。


あれ?そんなに仲よかったっけ。
2週間前も見送りに行ってくれた。



私のせいで兄弟の関係がわるい時期が長らくあり、もう戻れないかなと半ば諦めていました。父のことで忘れていました。


将来もしも何かあれば、昔の嫌な気持ちが思い出されて大げんかになるかもしれない。


それまでに二人のいい思い出が増えればいいな、と願うしかありませんでした。



でも、それより、記憶をたぐってほしいと思うのです。


人は厳しい環境を生き抜いた時、一緒に生き抜いた者同士心に通じるものがある、と聞きます。


ひどい母親やったよな。
いつもしんどそうで不安そうで。
オレら全然安心した毎日送れへんかったよな。それでもなんとか頑張って来たよな。


二人でそんなふうに思い出して仲良くしてくれたら嬉しいです。

父が夢の中に

f:id:kannpai:20210414184636j:plainアンカーのランです。


夢のことを考えていたからか、今朝、父の夢を見ました。


朝4時前に一度目覚めて、その後の浅い眠りの中でした。


書き留めるのも辛いなと思いましたが、ようやく出て来てくれたので大事にしようと。


青っぽいお神輿かねぶたのようなもので、下は車になっていて、父が運転していました。
私たちもみんな乗っています。


母も乗っていたはずなのに、遠くにいる大きなカメラを持った母を見て、早く写真撮ってくれたらいいのに、と私は怒っている。


すると次男がぱっと現れたのです。
満面の笑みで。とても元気そうで。


今私が怒ってたの見られたかな。


よかった。父が戻って来てくれて。
何でも相談しよう。またいなくなるかもしれないから早く。


これは夢じゃない、と何度もほっとしていました。


でも覚めました。


父がいつもの笑顔ではなかったようなのは悲しいけど、やっぱりそれが真実でしょう。


自分が楽になれることだけを考えるのは、そろそろやめよう。



私の不安は時には怒りになり、子どもを大きく傷つけました。


この一年のことだけではありません。


オレ、小さい時から頑張ってきたやろ?
と次男は夢の中できっと言ったのです。
声は出さなかったけど。


長男はずっと側にいたはずですが、何も言いませんでした。


愛想をつかしていたのか、許してくれていたのか。



夢の材料を少しずつ入れ換えよう。


楽しい嬉しい夢を見たいのです。

夢の材料は私が仕入れてる

f:id:kannpai:20210413183335j:plainアンカーのランです。


今朝、仕事で関わりのある人の夢を見ました。


まだ20代、いつも優しくて一生懸命な人。私は助けてあげないといけないのに助けられています。


電話で、お世話になりました、とかお礼を丁寧に言われました。


やっぱり正職員の試験を受けたのね、うん、良かった、良かった、その方がいいと思う。
みたいな返事をしていました。


でも目覚めた時は、寂しい気持ちでいっぱいでした。


もう会えなくなるのか。


昨年から知り合い、一緒に仕事をするようになった若い人たち


教えられたり刺激をもらえたり、嬉しいです。



昨日は、今朝の夢に出て来た20代の人ではなく、30代の人と今後について話をしたのでした。それであんな夢を見たのかな。


これから20年も30年も仕事するのに今の仕事はどうかな、と悩んでいました。


30年…。


いいな。私は1年先もわからない。
1ヶ月先も自信がない。


たぶんお金のために毎朝なんとか足を前に出すだろうけど、来年のことなんて。



夢の材料は、私が見たもの、私が聞いたもの、私が触ったもの、私が嗅いだもの、私がしたこと、私が思ったこと。

あとは寝ている時の環境でしょうか。


いい夢を見たければ、夢の材料をできる限り自分好みのものにすればいいんじゃないか、と思いつきました。


そうか。夢の材料は私が仕入れてる。


不可抗力のもの以外、せっせといい材料を仕入れよう。寝心地良い環境も。

炭治郎の独白(モノローグ)

f:id:kannpai:20210414183837j:plainアンカーのランです。


今日も引き続き、『「鬼滅の刃」で心理分析できる本』(著者:清田予紀さん)からです。引用もさせて頂きました。


以下、ネタバレあります。





炭治郎は確かに、「自分に言い聞かせるような独白(モノローグ)が多い」と思います。


「全然だめだ こんな調子じゃ」
「困った時は基本に戻れ!!」
「頑張れ!! 頑張ることしかできないんだから 俺は昔から
努力は日々の積み重ねだ
少しずつでいい 前に進め!!」



こんな独白(モノローグ)が「炭治郎の粘り強さに貢献している可能性」があるらしい。


「それが『アウェアネス効果』」


アウェアネス効果とは、
「思っていることを口に出すことで、口に出す前には気づいていなかったことに気づいたり、理解が深まったり、頭の中が整理されやすくなったりする効果のこと」


ちょっと間違うと怖いですが。


独り言ですよね。
人がいないかを確かめてからがいいです。



全然あかんやんか。こんな感じやったら。
動かれへんねやったら、昔から信じてきた生き方でいいよ。この際。
その生き方を変えたいとか何とか言うてるけど、とりあえずもうちょっと頑張ろか。
頑張ることしかでけへんねんから。私は昔から。
努力重ねるしかないやん。毎日。
少しずつでいいから、前に進め。



口に出すと、気づく、理解が深まる、頭の中が整理される。


そんなに違うんでしょうか。


炭治郎と違って数十年も生きてるから、気づくとか、理解が深まるとか、頭の中が整理されるとか、もうこれ以上は無理じゃないかな。


でも、「頑張れ」以外のことなら、試しに声に出して言ってみようかと思います。


もうー とか、はぁ? とか、なにそれ とかではダメですよね。


脳の方も「何のこと?」です。きっと。



書きながら思いましたが、炭治郎の「昔」って何年前のことでしょうか?


まだ15才くらいのはずです。


良くもわるくも充実していたんだろうな…。


私も頑張らないと。
こんなにぬくぬくとしてはいられません。

GRIT力の強い炭治郎みたいに

f:id:kannpai:20210411101732j:plainアンカーのランです。


今日も引き続き、『「鬼滅の刃」で心理分析できる本』(著者:清田予紀さん)からです。引用もさせて頂きました。


以下、ネタバレあります。





生まれ持った才能がそれほど特別ではなかった炭治郎が、最精鋭の鬼たちとも善戦出来るに至った理由について。


それは、「強い意志と粘り強い日々の鍛錬の賜物」に違いありません。


人生の成功を左右する重要な能力としての「GRIT=やり抜く力」が炭治郎にあったからだと書かれています。



「GRITとは、どんな困難があっても粘り強くやり続ける力」


「GRIT力の強い人には特徴があります。

第一に並外れて粘り強く、努力家であること。
第二に自分が何を求めているのかをよく理解していること。
そして、決意だけでなく、方向性も定まっていること」

だそうです。


炭治郎は「並外れて粘り強く、努力家」であり、
「妹の禰豆子を人間に戻す」
「悲しみの連鎖を断ち切るために鬼舞辻無惨たちを倒す」
という方向性もはっきりと持っています。

まさにGRIT力が強いのですね。



粘り強く、努力し、方向性を持つ。


偉いなぁ。ほんとに。
見習いたい。


師匠の鱗滝左近次が厳しい訓練を終えた炭治郎に掛けた言葉は、
「よく頑張った
炭治郎 お前は凄い子だ」
でした。



大人になると、しかもかなりの大人になると、誰かに褒められることなんてないけど、やっぱり努力をする自分でいたいです。


色々言って、結局は努力が全然足りていないのです。


方向性は持てていると思う。
炭治郎ほど具体的ではないですが。


ダメでもだめでも、しぶとく、できればしなやかに、生きていきたいです。

煉獄さんのような強いメンタルを

f:id:kannpai:20210410210506j:plainアンカーのランです。


昨日長男が買って来てくれた本がとてもいいです。


帰りの電車でだいたい読んだ、と言っていたのでもう借りています。


タイトルは『「鬼滅の刃」で心理分析できる本』
著者は、清田予紀さん。


鬼滅の刃」がなぜ多くの人の心をとらえてやまないのかについて心理学的な視点で考察してみた、とのことです。



鬼滅の刃」全23巻は少し前に急いで読みましたが、しっかりわかっていない箇所もありそうで、読み返したいと思っていたところでした。


漫画を思い出しながら読みました。


へぇー、そう解釈するのか、と驚いたり、遠い遠い存在の魅力的なキャラクターに親近感を覚えたり。


とてもいい内容だったので、ブログでも少しずつお伝えしたいと思います。


以下、ネタバレあります。





柱たちからも一目置かれるほど強く、炭治郎たちにも大きな影響を与えた煉獄さんについて。


「その熱い生きざまは多くの鬼滅ファンを魅了しました」


「煉獄さんのメンタルの強さは、その立ち居振る舞いに最後の最後までしっかり表われていました」


「強いメンタルを持ちたければ、強いメンタルを持っているように振る舞えばいいということ。それを『行動習慣法』といいます」


「胸を張って生きろ
己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ
歯を喰いしばって前を向け」


苦しい時、「煉獄さんのこの言葉を思い出し、煉獄さんの所作や立ち居振る舞いを真似してみましょう。きっと心も強くなれるはずです」


そう書かれていましたが、心底そう思いました。


『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のそのシーンを思い出すだけでも、悲しみと共に勇気をもらえます。


豪快なお弁当の食べっぷり。大きな明るい声。逞しさ。頼もしさ。強さ…。


「柱ならば誰であっても同じことをする。
若い芽は摘ませない」


なんてカッコいいんでしょう。


弟に掛けた優しい言葉も印象的でした。



おばさんが煉獄さんの真似をそのままはできないですが。
カッコよく生きたいです。


明日は、しないといけない事をさっさと片付けて「鬼滅の刃」2回目を読みたい。


吾峠呼世晴さんにも、本当に感謝です。

何をして来られた方ですか?

f:id:kannpai:20210409163900j:plainアンカーのランです。


新年度になり、異動で管理職の人が代わりました。


別れは寂しいですが、こうしてまた出会いもあります。


前任地でも活躍されていた方に違いありません。今度は何を教えてもらえるかと楽しみです。


私の方が年上でも、もう誰からでも何でも教えてほしい。早くお願いします。早くしないと間に合わないんです。



新しく来られた方は、私のことを年齢的にベテランと思われているでしょう。
全然違うのに。


そしてそのうち聞かれると思います。


ここの前は何をして来られた方ですか?


これまでそれを尋ねられた時には、いくつかの職場、職種、経緯などを答えたりしていました。


でももう、そんな説明は要らないです。


何をして来られた方ですか?


失敗ばかりして来ました。本当です。


謙遜でも大げさでもない。事実です。


失敗から学ぶこともできず、結果的には努力も足りず、長く生きても自分の所在を俯瞰できなくて、大きな失敗を続けてきた。


ただ、失敗する自分を、ちょっと愛しいと思えたりするようになってきました。


なので本当に私は公私共に、失敗する自分の理解のし方と愛し方を探してきました、これからもです、という感じです。


心の中ではそう思いながら、でもそんなことはやっぱり言えないので。


もし聞かれたら、いつものようにいくつかを並べて、でも全部大したことないんです、と事実を答えようかなと思います。