生きているだけでいい。   大丈夫。

大好きだった父との時間をこれからもっと取り戻すはずだったのに、突然訪れた別れ。いつか、私の人生もなんとかなったよ、と空に向かって乾杯したい。その日まで続けたいブログです。

あなたがわるいところは何もないよ

こんばんは。ランです。

 

今日はまた再検査の一つがあり、その帰りに、ふらふらでしたが知人と会って話をしていました。

 

どうしても今日会いたい人だったので。

 

お店が閉店にならなければ、もっと話したかったです。

 

 

とても深刻でした。

 

歳を重ねても、人って意地悪をするのですね。

 

数人でということなら、それはまるっきりイジメだと思います。

 

人をイジメる。

 

子ども時代に何か事情があるのでしょうか。そして、それが手当てされる機会がなかったのでしょうか。

 

本人にはそんなつもりはない、とか、される側にも原因がある、とかは通用しないです。

 

それは子どものイジメも大人のイジメも同じ。

 

行為が存在するならイジメです。

 

 

知人は、どんどんエスカレートするそれらの行為に、もしかして私がおかしいのかと思うようになった、と。

 

ありがちですよね。

 

どんどん自信をなくしてしまい、それを見た相手はますます調子に乗る。

 

 

私は、あなたがわるいところは何もないよ、それはイジメだよ、と伝えられただけです。

 

それだけなのに、知人は喜んでくれて。

 

でも、知ったからには何かできないものか、と帰ってからずっと考えています。

温かい本のタイトルを見て自分のために料理したくなった

こんばんは。ランです。

 

「本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ」という本のタイトルが偶然目に入りました。

 

まだ買っていません。

 

コウケンテツという方の本で、他には、「アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした」というのもありました。

 

これも買っていないので中身はわかりません。

 

タイトルが温かすぎて、これを機に本のタイトルを集める趣味というのもいいな、と思ったくらいです。

 

そして思ったのが、やっぱりお腹を満たしてからだな、ということ。

 

 

今の職場では、ゆっくり充実したランチを取れている人は少なそうです。

 

でも、帰ればきっと、家族のために、あるいは自分のためにキッチンにいるのでしょうね。

 

私はかなりの間、それができていなくて。

 

そろそろ、とずっと思っています。

 

でも最近、自分のために、と思ったりするようになりました。

 

 

シンプルな材料で、丁寧に一品を作れたらいいな。

 

昔はなかった新しい調味料や香辛料は使いたいです。

 

それをシンプルなお皿に盛りつけて、一人でゆっくり味わう。

 

一人、というのが大事です。

 

自分のことだけ、というところからやり直してみたいのです。まずは料理で。

 

何を使う?この味が好き?

 

すぐに、どっちでもいい、と思ってしまう自分にまた優しく尋ねてみる。

 

今度は何が食べたい?

 

自分の気持ちのままに。

 

ご飯は誰かと一緒に食べる方が美味しい、なんて誰が言い始めたのでしょうね。

いらんこと言われてもまぁいいです

こんばんは。ランです。


一昨日はせっかく子どもたちと会えたのに、思い出すのは他のシーンばかり。

 

それもそのはずです。

 

子どもたちといたのは9時間なのに、東京駅には通算12時間以上いたことになります。

 

本来この12時間は30分くらいのはずでした。

 

長男の家の洗面所にあったハンドソープがいい香りだったこと、何かの一等でもらったヨギボーとかいうクッションがすごく大きかったこと、次男の部屋のカーテンが丈が合っていなかったけどセンスが良かったこと…

 

めったに行けないのだから、もっと思い出しておこうと思います。

 

 

ところで、必死の思いで職場に到着した時、ネット情報を見た人に、11時台に運転再開していた、とつぶやかれたのは悔しかったですね。

 

は?実際は全然そんな時刻に発車できてないですよ、ホームに人があふれて。それに途中で何度も止まり、減速もしながらの走行だったんですよ。とは言えませんでした。

 

あの状況でこんなに早くここに着いたんですよ、何も知らないでしょ、とはもっと言えませんでした。

 

言葉足らずな自分の方がまし、と思いましたね。いらんこと、言えなくていいです。

 

そういえば昨日会った人も、誰かのことを、いらんことするんです、と言っていました。

 

いらんこと、って標準語でしょうか?

 

でもその「いらんこと」を言った人は、電話で事情を話した際には優しい言葉で対応してくれたのでまぁいいです。

やっと新幹線が動いてくれて

こんばんは。ランです。

 

昨日、子どもたちと別れてから大変なことになりました。

 

新幹線に乗り込んで3時間待ち。さらに待ち。

 

台風による大雨の影響です。

 

ホームや車内の電光掲示板は、淡々と事情を説明して詫び、運転再開まではしばらく時間がかかる見込みです、と繰り返します。

 

18時くらいからの新幹線が全部止まっていました。

 

運転再開したら、遅れている列車を全部運行するのでしょうか。

 

真夜中になってしまうんですけど。

 

安全を確保できたので再開します、と何事もなかったように、まだ雨の残る真夜中の長距離を?

 

カッコいいな、これがプロか、と思っていると、あっけなく運行中止を告げられました。

 

そうですよね。夜中に新幹線は走りませんよね。

 

もう少し早いのに乗っていたら途中で止まっていた、と後でわかりました。

 

 

そして、翌朝の、つまり今朝の始発で帰ろうと、行列に並んで指定席を取り直したのに、新幹線は今朝になっても動きませんでした。

 

まだ運転再開が決定しないうちは取り直した指定席の再取り直しはできない、と言われるスタッフの方を信じていて、できるのかと気づいた時にはもう予約は軒並みうまっている状態。

 

もういい。自由席で立てばいいだけ。

 

スタッフの方も混乱、元々連休で混雑、色々ありましたが、結局お昼過ぎにまず臨時で動き始めた新幹線に乗って座ることができました。

 

ようやく見られた車窓の眺め。

 

スマホで手ごろなホテルを探すのも、日帰りのつもりなので何も用意がないのも、夫の気が利かないのも、3時間くらいしか眠れなかったのも、全部大きなストレスでした。

 

台風が来ているのに仕事日の前日にこんな遠出をした結果、大幅に遅刻をすることになった自分。

 

そのことが一番ストレスだったかもしれません。

 

もう本当に疲れ果てて眠くて。

 

ビールはもうすっかり止めていますが、一瞬で眠れそうです。

兄貴と弟に安心しましたが

こんばんは。ランです。

 

日帰りで子どもたちに会いに出掛けています。

 

二人ともきれいな部屋に住んでいてびっくりしました。

 

家賃は高いですが、なんとかなってる、とか。

 

行くのはどちらも初めてです。

 

長男はお嫁さんの転勤を待っていて、二人用なので少し広い目、次男は物が少なくとてもシンプルな部屋。

 

二人とも、こんなにしっかり暮らせるんだ、と安心しました。

 

家にいた時は全然片付けてくれなかったのに。

 

長男の部屋から次男の部屋には、タクシーで移動しました。

 

調べてくれて、4人分の電車代とそんなに変わらないから、と。

 

助手席の次男が、ナビ入れてもいいですか?と住所を入れさせてもらうと、あっという間でした。

 

住み始めて間もないので説明するのが難しかったのか、若い人はこんな感じなのか。

 

変わらず明るい弟と、少しヒヤヒヤしながらも優しい眼差しの兄貴でした。

 

ちょうど良い距離感かな。

 

 

ところで、東海地方の大雨の影響で、新幹線がずっと止まっています。

 

全く不通にはならないと思いますが、明日は仕事なので少し心配。

 

お嫁さんは夜遅くまで出掛ける予定だと言っていたので、ワン吉くんとニャンコのご飯もかなり遅くなりそうです。

 

真っ暗な中で理由もわからず、会話もない二人がじっと待っているのでしょう。

 

もうそろそろ玄関にいるのかな。

 

ワン吉くん、ニャンコ、本当にごめん。

サイコロを振りたい、パスもしたい


こんばんは。ランです。

 

サイコロを振って何でも決められたらいいのに、とぼんやり思っていました。

 

1ならあと1年頑張れよ。2ならあと2年? 3なら?

 

先を考えるのは止めました。

 

わかったのは、0はないんだ、ということ。

 

厳しいなぁ。

 

こんなに辛いのに。

 

そういうことではなくて、目覚めてから眠るまであまりにも選択肢が多いので、こう書くとすごく有難いことなんですが、もう全部サイコロの目で決まってくれ、ということです。

 

エネルギーがないのです。

 

朝、家を出る時間も、コンビニで買うおにぎりと飲み物も、職場ですることも、出来る限り決めて変化のないようにしています。

 

外からやってきた変更には、大したことない、と言い聞かせています。

 

受け身なのは楽ですよね。だって仕方がないと思えるので。

 

それなのに、決めないといけないことが出てくるのです。

 

動作も言葉も表情も。何を見るか、何を聴くか。

 

全部自分で選んで、全部自分の責任。

 

生きているからなんだと思いますが。

 

サイコロの目に0はないのか。

 

でも、パスとかはできますよね。

明日は気分が変わっているはず

こんばんは。ランです。

先月の人間ドックでいくつか要精密検査となり、MR、CTと進み、今日は胃カメラとエコーでした。

 

わるく考えないことにして過ごしてきましたが、毎朝のように胃に違和感、食欲もあまりありません。

 

気のせいなのか、やっぱりどこかわるいのか。

 

といっても元々そんなに食に執着はないんですけどね。

 

今日の胃カメラとエコーは静脈注射で鎮静の上で同時に行ってもらうものでした。

 

以前、胃カメラだけだった時は、眠った次の瞬間には済んで肩をポンポンと起こされたのに、今回は時間がかかったようです。

 

夢なのか意識が半分あるのか、苦しい、まだ?と思っていたのを覚えています。

 

麻酔が弱かったのかも。

 

終わればさっさと帰ってほしいのでギリギリの量に?

 

わるく捉えそうになります。だって看護師さんがとてもせからしかったので。

 

あんな台の上に寝かされるだけでも怖いのに、大きな声で色々指示されて、早くしないと怒られそうでした。

 

まぁいいです。間違いなく処置して下さったと信じています。それだけでいいです。

 

ところで、麻酔は弱かったと思うのに、終わって隣りの部屋の椅子で休むように言われて、それからがなかなか。普通に動けない。

 

意識だけは早々に戻って、他が全然戻っていない感じですね。

 

まだフラフラしていましたが、仕方がないのでそこを出ました。

 

喉の痛みと気分のわるさ、全身が思うように動かない、という中17時ごろに帰宅、カップうどんとお菓子を食べました。朝から絶食だったので。

 

そして、夕飯用になんとか帰りに買って来ていたチラシ寿司はもう食べられそうになく。

 

明日は気分が変わっているかな、と期待して眠ることにします。